電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > スピリチュアルの側面から知る明晰夢とは

紫苑's Cafe

スピリチュアルの側面から知る明晰夢とは

スピリチュアルの側面から知る明晰夢とは

普段、夜見る「夢」の中でも、「明晰夢(めいせきむ)」と呼ばれるものに興味がある人は多いのではないでしょうか。よく話題に上るこの「明晰夢」、いったいどんな夢のことをいうのか、自分で見るにはどうすればいいのか、スピリチュアルな意味合いとしてはどのような意味があるのかなどをご紹介します。

明晰夢とは

明晰夢とは、自分で自分の夢を操作することのできる夢のことをいいます。いってみれば、覚醒しているときと同じように、自分の意志で考えたり、行動したりすることのできる夢のことです。普通、夢の中で、自分の自由意志というものは皆無に近く、ただボーッと映画を見ているかのような感覚があります。しかし、明晰夢は、自ら行動して必要な情報を得たり、必要な場所で行ったり、あらゆる行動ができる夢なのです。
明晰夢の中では、多くの場合、「これは夢だ」と認識できるといわれています。しかし夢でありながらも、その夢の中で見ている夢の世界は現実世界と見間違うほどのリアリティーを持つといわれています。自分自身で明晰夢だと気づいていながらも、現実なのかそうでないのかを見誤ることすらあるといわれているのです。いってみれば、明晰夢とは完全に眠っている状態ではなく、半覚醒状態といえるのです。

明晰夢で見る情景

明晰夢のビジョンについて詳しくみていきましょう。多くの場合、明晰夢で見る風景というのは、鮮やかな色合いの中、とても美しくリアルだといわれています。そして、明晰夢では、現実世界と同じように感覚を得られるものもあります。例えば、痛みや触った感じの心地よさやぬくもりなどはリアルに感じることができるといわれているのです。
また、明晰夢は人の意識を多分に反映するといわれているので、とてもハッピーで幸福な感情であればそのハッピーな情景の夢を見ることになります。一方で憎しみや呪いのような感情を持っていたり、誰かからそのような念を送り付けられていたりする場合には、さも恐ろしい情景があらわれるというのです。

明晰夢のスピリチュアルな意味

明晰夢には、さまざまな角度から解釈がされていますが、そこにはスピリチュアルな意味もあります。では、スピリチュアルな観点からすれば、明晰夢とはどのような意味があるのでしょうか。
明晰夢は、スピリチュアルな観点からすれば、肉体から離れ、霊的な自分自身の存在として見るといわれています。まるで身体からエネルギー体だけが離れ、そのエネルギー体だけが動いている状態です。つまり、その意識の中では感情や精神的な状態に非常に左右されやすくなっているのです。
そしてこの明晰夢は、それだけ自分の意識を如実に知ることができる点があるといわれています。それは、意識の中でも、普段気づくことのできない潜在意識のことです。意識には顕在意識と潜在意識があるといわれていますが、夢は一般的に「潜在意識からのメッセージ」であるとされます。その点、明晰夢では、その潜在意識からのメッセージを自ら探求し、リアルに実感できるという大いなるメリットがあるのです。
ここで明晰夢を見ることのスピリチュアルな意味合いにおけるメリットが見えてきました。それは、明晰夢によって、自分の潜在意識のパターンを知ることができることです。このことから、明晰夢を見て、自分で夢の中の潜在意識をコントロールすることで、精神的な問題を改善する可能性もあります。

明晰夢で潜在意識を置き換える

潜在意識と密接にかかわっている明晰夢は、自分の潜在意識を自分自身が望むものに置き換えられるといわれています。例えば、電車に乗ると、過去の経験からひどい不安に襲われ、時にパニックに陥ってしまう人がいたとします。こうした人は、明晰夢で潜在意識を置き換えることで、電車の中の不安や恐怖を取り去ることができるというのです。このような大きな悩みではなくとも、「人前で普段話すとき、言葉に詰まってしまい、どうも緊張してうまくいかない」「お金に対してネガティブな考え方を幼い頃から持っており、なかなかお金がたまらない」などのささいな悩みに対しても改善のアプローチができるといわれているのです。
例えば、「自分は大勢のオーディエンスの前でも完璧に落ち着いた素晴らしいスピーチができる人間だ」という目標を掲げ、それに向かって潜在意識を整えていきます。しかし現実世界でもそうであるように、人は経験と実績を通じて「ものごとができた」と感じ、「得意なこと」になっていきます。これを踏まえると、明晰夢で潜在意識を置き換えるためには、自分は夢の中でも何者にでも変わることができるのですから、明晰夢で自分の意志がコントロールできるうちに、とことん望む自分の実体験を積んでいけばいいだけです。
大勢の人の前でスピーチをするためには、それに見合った地位や名誉を手に入れなければなりません。しかし、現実的にはすぐにはむずかしいものです。そのような中でも、夢であれば一瞬でそれが実現します。堂々と大勢の聴衆の前ですばらしいスピーチをやりとげ、大反響をもたらすということも容易になります。これを明晰夢で経験するだけでも、潜在意識を変えることができるといわれているのです。たとえ夢の中であっても、意識はそれを実行しているわけですから、経験を積んだと同じことです。これによって、大きな前進と成功に踏み出すことができるのです。
そして何より、明晰夢でこうして克服することは、自分の意識下で無意識にブロックしているものを取りはらうのに役立ちます。人間は望めば何ごとも経験することはできますが、意識的、もしくは無意識的にそれをブロックしていることもあるため、意識にアプローチする明晰夢は大いに役立つと考えられます。
このように、明晰夢は、潜在意識を理想の状態に意図的に置き換えることで、人生を変えることに役立てることができるという説があります。

ストレス解消の意味合いも

精神的な観点からすれば、明晰夢は「ストレス解消」という意味合いもあるといわれています。明晰夢でしっかりと自分の望む夢を見ることができれば、現実で叶わなかったことが瞬時に叶うためです。
「現実でできなかったことが夢の中ではできる」という意味合いでは、先ほどの潜在意識を置き換えることにもつながりますが、それそのものがストレス解消にもつながります。 例えば、いじめられっ子が普段言い返せないいじめのリーダーに対して、明晰夢の中では堂々と言い返し、正面切って戦って勝利するなどの使い方もあるでしょう。そうすれば日頃の不満などのストレスが多分に解消されるはずです。明晰夢でそれを繰り返していければ、やがて潜在意識が塗り替えられ、本当にいじめのリーダーに勝てる日を迎えられるかもしれません。

明晰夢を見るための方法

明晰夢は、潜在意識を変えられる可能性があると知れば、ぜひ見たいと思う人も多いのではないでしょうか。そこでどうすれば明晰夢が見られるのか、いくつかの説をご紹介します。

夢日記をつける

さまざまな方法がある中で、基本的な方法が、夢日記をつけることです。夢日記とは、起きてからすぐに夢を明確に覚えているうちにノートなどに夢の内容や感じたことなどを記すものです。夢日記をつけていくうちに、自分自身でよく見る夢、よく見る情景、よく夢の中に出てくる人物などが分かってきます。すると、夢の中で「これは自分がよく見る夢だ」という認識がしやすくなるため、夢の中で自分の意識をコントロールしやすくなるといわれています。

瞑想から夢を創り出す

この方法は、まずリラックス状態をつくり、深い瞑想状態に入ってみたい情景をビジュアル化することで、そのままその夢のシーンを創り出し、明晰夢を見る方法です。リラックスさせたら、ぼーっと意識を反覚醒状態にまで持っていきます。およそ10分で瞑想状態に入ることができます。すると、体が浮いている感覚がくることもあり、現実的な感覚とは異なる状態に入っていきます。
そこでいよいよ夢を創り出します。そのためには、ビジュアル化が必要になります。ビジュアル化とは色鮮やかな光景を具体的に思い描き、音やにおい、感覚などもリアルにイメージすることです。まるで本当にその場にいるかのようなイメージを持つのがポイントです。

夢の中でチェックをする

もし、明晰夢を見る訓練をしたいなら、夢の中でこれが本当に夢かどうかを自分うぇチェックする癖をつけるといいともいわれます。例えば、壁に触ってみて手がすりぬけないか、息を止めても苦しくないかなど色々と試してみます。これにより、夢と現実の違いを認識することができるようになることで、明晰夢かどうかの判断につながります。

明晰夢は、スピリチュアルな観点からすると潜在意識にアプローチできる有意義な方法といえます。明晰夢に興味のある方は、ぜひ実践してみましょう。