電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > 運気好転の秘術!開運パワーを目覚めさせる方法

紫苑's Cafe

運気好転の秘術!開運パワーを目覚めさせる方法

開運

人生において一発逆転したい。玉の輿に乗りたい。運命の人と結ばれたい。人間関係に恵まれたい。大金を手に入れたい。そんなことを考えていませんか?しかし、そう簡単には実現しないものですよね。そこで今回は、開運パワーを目覚めさせる方法をご紹介します。

開運パワーを目覚めさせる方法

開運するにはどんなことに気をつけて生活すればいいのでしょうか。ここでは、霊的なものを鍛えることで開運するための、開運パワーを目覚めさせる方法をご紹介します。

嫌な感じがする人への正しい対処方法を身につける

周りには、あなたが嫌な感じを受ける人は少なからずいるはずです。その人からの影響を受けることも運気を下げてしまう原因になります。
それを避けるには、まずどのような人が運気を下げるのかを知っておくことが重要です。全般的に感じの悪い人は運気を下げると覚えておきましょう。例えば、言葉遣いが乱暴で、人の悪口や愚痴を平気で口にするような人です。
また、当然、意味もないのに突然怒ったり、自分勝手に行動して相手のことを何も考えない傍若無人な行動をしたりする人も、運気を激しく下げてきます。もちろん、その人自身も運気がガタ落ちなのですが、あなたがその悪影響を受けて運気を下げる必要はありません。この場合、徹底的に距離を置くことが重要です。また、いつもネガティブな人も運気を下げます。このような人もよくありません。距離を置きましょう。

悪い霊の存在を遠ざける

自分の運気は、波動によって左右されています。気をつけるべきは、波動に悪い影響をもたらす存在です。悪い霊にとりつかれやすく、霊に悪い影響をもたらされたりする人は、急にカーッとなったり、異常に霊をこわがって不安になったりする人です。悪い霊に波動が悪影響を受けてしまうと、人生すべてが狂わされてしまうことすらあります。運気が下がる原因にもなるでしょう。
こうした悪い霊の存在を遠ざけるには、意識を強く持つことです。そして、すぐにカっとなったり、悪口や愚痴を思ったり、口にしたりすることは絶対にやめましょう。このようなことをしていると、どうしても自分の運気が下がりますし、ますます悪い霊も近寄ってきやすくなります。
もちろん、霊を必要以上にこわがって常に不安な状態でいるのも問題です。悪い霊はそのような人を好きだからです。自分は悪い霊には絶対に感化されないという強い意思を持ちましょう。これが悪い霊を遠ざける最大のコツです。

魔除けのパワーストーンを持つ

世の中には、悪い感情や気から守ってくれるパワーストーンがあります。例えば、水晶やアメジスト、トルマリン、オニキス、ラピスラズリ、ターコイズなどです。これらは、それぞれに得意とする作用がありますが、魔除けに使うこともできます。例えば水晶は、その場を浄化するパワーがあるため、とても多くの魔除けが期待できます。
水晶には、透明のものから黒水晶と呼ばれるもの、レインボー水晶と呼ばれるものなどさまざまです。その中でも、黒水晶は最も強力な魔除けのパワーストーンの一つです。黒水晶は真っ黒の水晶で、その邪気払いのパワーはかなり強いといわれています。
この黒水晶でつくられたブレスレットなどは、他の石とは組み合わせられないほどだといいます。なぜなら、黒水晶の邪気払いのパワーは、他の石のパワーすら消し去ってしまうほど強力だといわれているからです。
もし、相当強い邪気を感じるときには、この黒水晶を身につけるといったことも必要かもしれません。

部屋のものをできるだけ捨てる

もし、今、自分の暮らしている部屋や家の中が、ごちゃごちゃしていて、ものがたくさんあるのであれば、一度見直して、きれいさっぱり捨てて片付けるのをおすすめします。ただ、すべてを捨てる必要はありません。整理すれば良いのです。捨てるか整理するかして、部屋の中を整理整頓すると、すっきりして考えもまとまります。
これまで、何か迷いや苦しみにさいなまれていたのであれば、もしかしたらキレイさっぱりものを片付ければ、自然と解決する考え方が浮かんでくる可能性もあります。それだけ、ものがごちゃごちゃしている環境は最悪なのです。運気を知らずに下げてしまっているかもしれないのです。

人間関係を良好にする

運気が低いと感じている場合、たいてい、人間関係に悩んでいるものです。特に、妬み、恨み、高慢、悪口や愚痴などの想いは、対人関係を非常に悪くしてしまいます。感謝の持ちが人間関係では重要だといわれますが、先ほどの悪い思いは、感謝の気持ちとは程遠いものです。
もし、人間関係が悪くて悩んでいるのであれば、まず自分が変わることが重要です。自分が変わることで、相手も自然と変わるでしょう。人間関係に悩んでいる人は、無意識に相手を変えようとしていることが多いです。
「相手がこうなってくれたらどんなにいいだろう」と思っていませんか。これでは、あなたの人間関係は決して好転しません。すぐにでも対人関係を変えたいのであれば、相手にどうすれば喜んでもらえるのか、相手はどうすれば幸せになれるのかということを考えて、相手の様子を見ながら付き合うことが重要です。
常にこの気持ちでいると、自然と相手への感謝の想いも生まれてくるものです。そして人間関係も良好になるでしょう。

不運は不運ではない

重要なのは、運気が下がることそのものよりも、運気が下がっているときに、どう対応するかということにあります。あなたはたまたま外出して外を歩いているときに、急にどしゃぶりに教われたらどうしますか? きっと「運が悪い」と感じるでしょう。
しかし、そこで「たいしたことはない、よくあることだ。すぐにやむ」と思えば、それほど運が悪いできことにはなりません。すぐに雨がやまなくとも、そのように切り替えが早い人はすぐに傘をどこかで買うなどして対処法がとれるので、不運は不運でなくなります。
実は運気が下がっているのではなく、「自分は運が悪い」と思い込むことでさらに下げてしまっているのは自分なのです。

見返りを求めるのを思い切ってやめる

もし、ものごとには必ず見返りが必要だと思っているのであれば、見返りを求めるのを思い切ってやめましょう。もちろん、見返りを求めることも必要です。しかし、常に見返りを求めてしまうと、結局、お金持ちになることができません。見返りを求めず、惜しまず、すべてを与える人こそお金持ちになることができます。また、お金持ちになったとしても、宝くじが当たったとしても、それでも惜しまずすべてを与えましょう。それであれば、あなたは一生涯、お金持ちでいられるでしょう。

日常的に開運パワーを目覚めさせる方法のうち、主なものをご紹介してきました。これらをすべて実践するだけで、開運は決して夢ではありません。そして重要なのは続けることと、これらの開運方法を真剣に行うことです。ぜひ実践してみてください。そして開運とは、例えば宝くじが当選することだけではありません。ちょっとした毎日のできごとにもっと注目し、開運の芽を見つけましょう。それをうまくつむぎとり、丁寧に暑かったその先には、きっと大きな幸せが待っているはずです。