電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > お風呂とスピリチュアルとの関係とは

紫苑's Cafe

「お風呂とスピリチュアルとの関係とは

お風呂とスピリチュアル

普段、何気なく入っているお風呂。身体を綺麗に洗って、湯船に浸かり、一日の疲れを癒します。お風呂に入っている時間が大好きという人は多いのではないでしょうか。実はこのお風呂には、スピリチュアルな意味もあるのをご存知ですか?そこで今回は、お風呂とスピリチュアルとの関係を探っていきます。

入浴の意味

入浴といえば、身体を綺麗にしたり、湯船のお湯に浸かって身体を芯から温めて肩こりなどが癒されたりするものです。また、普段、いつも家族と一緒にいるという人も入浴中は、自分ひとりの時間であり、何か考えごとをすることもあるでしょう。そんな入浴中というのは、実はスピリチュアルな意味がたくさんあるのです。その意味をみていきましょう。

体から出るエネルギーを浄化する

入浴の一つの意味は、身体の汚れを取り去ることですが、実は、肉体だけでなく、自分の肉体や感情、精神から発せられるエネルギーも清めることができるといわれています。普通の何もお湯に入れずにお風呂に浸かることも、水のエネルギーで浄化されます。しかし、もっとエネルギー、オーラのフィールドなどを浄化するためには、粗塩を湯船に入れて入浴するといいといわれています。そもそも塩は、スピリチュアルな世界では「浄化」を意味します。スピリチュアルの専門家は、よくこの塩入浴法を推奨しています。
というのも、塩のお風呂に入浴すると、エネルギーのフィールドがデトックス、つまり浄化されるといわれているからです。もし、自分のオーラが弱っている、もしくは汚れていると感じたら、粗塩を入れて入浴してみましょう。もし家族がいて、同じお湯に浸かる習慣がある場合には、粗塩を入れて入った自分の後の水には、汚れたエネルギーが排出されているため、他の家族がその湯に浸からないようにしましょう。

新月の夜に塩入浴をすると浄化されやすい

新月の日は、浄化や解毒に最適な日といわれています。そもそも、新月はあらゆるものの始まりの日です。一か月の間、たまった汚れをきれいにお掃除して再スタートを切る日でもあります。よく、新月の日には、玄関の掃除をして、盛り塩をして清めるといいといわれていますよね。この浄化・解毒の作用を用いて、入浴をするのもいいのです。このときに、塩風呂に入ると、浄化・解毒の作用が高まるといわれています。水はエネルギーを吸収しやすいため、新月のパワーも吸収され、浄化力が高まります。
塩風呂に入るときには、できるだけ胃の中にものが入っている状態以外のときにしましょう。しっかり消化された後に入ると、浄化と解毒がされやすいといわれています。

シャワーだけでは清めの効果が下がる?

肩こりや腰痛などでは血行を良くするためにシャワーではなく湯船に浸かりましょうということをよく耳にしますよね。これは身体のことをいっていますが、スピリチュアルな観点からしても、「浄化」にはシャワーよりお風呂の湯船に浸かったほうがいいといわれています。

温度を上げ過ぎないことがポイント

また、浄化を目的に入浴する際には、温度を上げ過ぎないことがポイントです。ただ、ぬるすぎると気持ち良い感じが得られないので、およそ40~42度くらいの温度がいいといわれています。ただし、心地良く感じる温度は、人それぞれ異なりますので、無理をせず、自分が心地よいと思う適温を探しましょう。「気持ちいい」と感じれば感じるほど、浄化が高まるといわれています。

風水とお風呂の関係

ところで、お風呂を風水の視点で見るとどうなるのでしょうか。

常に綺麗にしておき、常に換気する

基本的に、風水では、水のある場所は悪い気を流してくれる貴重な場所とされ、重要視されています。しかし、水にはある特性があります。それは、あらゆる物質の中でも、特にエネルギーを吸収しやすいということです。エネルギーを吸収しやすいということは、いいエネルギーが舞い込んできた場合は良いエネルギーが循環され、運気も上がることになります。しかし悪いエネルギーが舞い込んできたときには、水にその悪いエネルギーが吸収されてしまい、どんどんお風呂場の運気が下がっていってしまうのです。そうならないために重要なのが、常にお風呂場を掃除しておくことと、常に換気しておくことす。きれいにしておくことで、良いエネルギーを保つこと、エネルギーをできるだけ滞らせないことがポイントになります。
ただ、お風呂掃除の時間がなかなか取れないということもあるでしょう。その場合には、お風呂に入るたびに、気になるところをサッとこすって汚れを落としておくのがおすすめです。また、お風呂から出る前に壁やタイル、浴槽などをスポンジでサッとこすっておくなど、こまめな掃除が、あとあとの大きな手間を防ぐ結果になります。また、こまめな掃除は運気をあげることにもつながります。

お風呂場が汚れていると恋愛運を下げる

お風呂場といえば、恋愛運に密接な関係があるといわれます。いつも壁がぬるぬるした状態やカビが生えた状態にしていたり、湿ったりしていたりすると、どんどん恋愛運を下げていってしまいます。こまめに掃除をしていつもピカピカな状態にしておくこと、いつも水分をとどまらせず、カビの生えにくい状態を保つことが恋愛運アップのために大切です。

毎日新しい湯を入れ替える

先ほども述べた通り、家族間で同じ湯に入ることは、エネルギーや気が水に移ってしまうということからも、避けたほうがいいでしょう。また、一人暮らしであっても、前の晩の湯をそのまま残しておき、翌日の晩に沸かし直して入浴するといったこともよくないといわれています。家族間での湯の共用は仕方がないこともありますが、湯は必ず毎日入れ替えるようにしましょう。

鏡の曇りは運気の曇りにつながる

お風呂場の掃除はこまめにやればやるほどいいといわれていますが、お風呂に鏡が備わっている場合、その曇りは毎回ピカピカに磨き上げておくことがポイントです。実は、鏡の曇りは、運気の曇りにつながるといわれているからです。

風水における入浴の意味は?

風水では、入浴にはある特別な意味があります。それは、身体を洗い流すと同時に、一日のうちにたまった悪運を取り除いてくれるという意味です。夜寝ている間に、運気のエネルギーを補てんしますが、その前にしっかり前日の悪運を取り除いておかないと、身体の中に悪いものが定着してしまうといわれています。明日の運気アップのためにも、毎日の夜の入浴は欠かせないのです。湯船にしっかりと浸かって、悪い運気を洗い流しましょう。

運気を上げるバスルームのインテリア

ところで風水といえば、インテリアの色や形によって運気が上がるといわれていますよね。バスルームの運気アップのためのインテリアはどのようにすればいいのでしょうか。まず、バスルームは基本的に身体をポカポカに温める場所です。つまり、バスルームに寒色、例えば、青や白などの色を多く使うと、寒々しくなってしまいます。できるだけ身体を温める色、暖色系のピンクやオレンジなどを取り入れるようにしましょう。
また、浴槽が鏡のように反射するステンレス製だと、あまりよくないといわれています。なぜなら、鏡は気を反射させるためです。本来、お風呂は悪いエネルギーを浄化する場所ですから、反射によって気が混乱しないように、選ぶことができるのであれば、ステンレス製は避けましょう。

バスルームの風水インテリアのポイント

基本的に、バスルームのインテリアは、良縁に恵まれるなどの恋愛運と結婚運、すでに結婚している人は、夫婦関係をよく保つのに欠かせないといわれています。例えば、次のポイントで風水インテリアを実施するといいでしょう。

①ラベンダー色かヒノキの桶がおすすめ

バスルームといえば、欠かせないのが椅子や桶などのバスグッズ。何気なく選んではいるものの、実は運気に大きな影響をあたえます。なぜなら、これらは肌に直接触れるものだからです。もともとお風呂は身体や悪い気、汚れた気を排出してきれいに浄化する場所です。バスグッズも当然、常に清潔にしておく必要があります。できれば木製にしましょう。ヒノキがおすすめです。色を統一したいなら、プラスチック製のラベンダー色が運気をアップさせるといわれています。

②バスマットは必ず敷く

バスマットは明るい色を選びましょう。こちらもラベンダー色がいいといわれます。バスマットを引くと不潔にならないかと心配のこともあるかもしれませんが、実はバスルームから出たときには、部屋に水気を持ち込まないようにすることが重要です。そのため、バスマットを敷くことで水気を切ることができるため、部屋に水気を持ち込まなくて済みます。また、一軒家の場合、直接床を濡らすことになるため、浴室が二階にある場合、下の階の運気に大きな影響を及ぼすことがあります。不潔にするのはもちろん運気の面でよくありませんので、毎日使い終わったら干して乾燥させておき、定期的に洗濯しましょう。

③白色のバスタオルがおすすめ

風水的には、バスタオルは白色がいいといわれています。厄を落としたいならラベンダー色がいいでしょう。どのような色でも太陽の光で干した清潔なバスタオルを使用することが大きなポイントです。

④シャンプーは香りもポイント

シャンプー選びにも配慮を欠かさないようにしましょう。基本的にきちんと汚れを落とせるものがいいですが、香りも大切。自分が好む香りのほか、風水ではラベンダーやフルーツの香りがいいといわれています。ボトルの大きさも、1人暮らしのお風呂なのに大きすぎるボトルを使うのは避けたほうがいいでしょう。運気を下げます。

今回は、お風呂とスピリチュアルとの関係をみてきました。お風呂の入り方や、バスルームの整え方は、思っている以上にスピリチュアルと深い関係があり、運気に影響を及ぼすものです。とくに恋愛運や夫婦関係の運気に影響があるといわれているため、気になる方はよく注意したいものです。心身の浄化のためにも、ぜひ、お風呂を有効活用しましょう!