電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > 「言霊」を使った人生の渡り方

紫苑's Cafe

「言霊」を使った人生の渡り方

言霊

あなたは普段、自分の人生をどんな風に捉えていますか。また、人生という大きなテーマではなくとも、毎日の生活の中で、どんどん運気を向上させていくことができます。その方法のひとつが、言霊を用いた方法です。そこで今回は、言霊を使った運気アップの方法をご紹介します。

言霊とは何なのか

言霊とは、「言葉に宿る霊力」のことをいいます。言葉にすることで、ものごとが実現しやすくなるということは、日本でも昔から事実だと考えられてきました。いい言葉を発すれば、どんどんいいことが起こります。一方、悪い言葉を発すれば、いいことと同じように悪いことが起こります。これが簡単な言霊の意味です。

言霊の注意点

「口は災いのもと」というように、言葉を発する前には、充分注意しなければなりません。そこで言霊の注意点をみていきましょう。

言霊は精神状態・感情面が大いに関係している

「言霊」は、言葉には霊力があり、良いことも悪いことも実現してしまうという戒めのために存在するといわれているところがあります。言霊はエネルギー・波動を持つという考え方です。しかも、その言葉に宿るエネルギーは、その言葉を発した本人にも大いに関係があります。その人の精神状態、感情面のエネルギーも宿ってしまうのです。もしあなたが怒りに任せて憎しみの言葉を言ったとするならば、あなたにとって大きなマイナスが返ってきてしまいます。エネルギーは宇宙に広がり、あなた自身に返ってくるからです。あなた自身、言葉を発する際には、十分、その感情や精神に注意する必要があります。

言霊によって洗脳されることもある

言葉は、多大な影響力を持っています。言霊というからには、そこにはエネルギーがこもっているため、人にインプットされます。例えば、聖書に描かれた言葉や宗教家などが語った言葉、執筆した書籍などは、いずれもエネルギーが高度で多くの人々に感銘とインパクトを与えることができます。偉大な成功者や大企業を創建したような人物の書いた本などがよくベストセラーなどになりますが、それもその人の偉大なエネルギーが多くの人の心を動かすものであるからこそ、成し得たことなのです。一方で、言霊は人に影響力が多い分、人を悪い方向へと洗脳することも可能になります。影響力のある人物が、悪い言霊を発し、集団を洗脳するということも、これまでの歴史では数多く起きています。一般人は、言霊は良くも悪くも大きな影響力を持つことを忘れてはなりません。そして、言霊に影響されっぱなしにならず、自分自身で取捨選択して、判断を下していく必要があるでしょう。

言霊を利用して金運をアップさせる方法

では、これらの言霊の注意点をよく踏まえて、言霊を自分の人生に大いに活用してみましょう。まずは、金運アップする方法です。
金運アップというと、なんだかうさんくさいイメージがありますが、そう感じるのであれば、もっと生産的な考え方を持ちましょう。お金に対してマイナスな言葉を心の中でつぶやいていると、自然と口から言葉として出てしまい、言霊となってしまいます。そうなれば、どんどん金運は下がってしまいます。今、あなたの心の中に、「お金なんて手に入っても何の役にも立たない」「お金持ちは悪どい」などという考え方があると、一向にお金が入ってきません。そうではなくて、「お金が入って来たら何に使おう?」「もっとご褒美が欲しい!」などとお金がいっぱい入ってくるイメージを持ちましょう。そして言霊になるように、しっかりと心の底から思うようにしましょう。これまでお金を否定してきた人は、潜在意識の中に根付いてしまっているため、何度も繰り返してお金に対するポジティブな言葉をリピートしていくことがポイントです。
また、心の中でつぶやいたり、言葉に出したりする方法のほか、根本的にお金を愛することも重要です。あなたはお金を愛していますか? きっと、多くの人は「分からない」と思うでしょう。なぜなら、愛するというのは人や動物などに向けられるものであり、お金のような物質には通常、考えないからです。しかし、お金もエネルギーを持っている生き物のようなものです。お金は流れます。流動的なものです。そのようにお金を捉えて、お金に対して「ありがとう」という気持ちを持ちましょう。そうすれば、あなたはお金のことを次第に愛することができてきます。
つまり、お金をムダ遣いするなど、お金に対してネガティブにならずに済むのです。そして、お金をもっと世のため、人のために使いたいと思うようになってきます。「金は天下のまわりもの」というように、お金は巡り巡るものです。日頃からお金をどんどん使う気前のいい人は、どんどんお金が入ってきます。お金を愛すれば、お金からも愛されるため、さらにお金が入ってきて、どんどんお金が舞い込んできては生産的に使い、人を幸せにして自分も幸せになり、またお金が舞い込んでくるといういい循環が起こっているのです。

言霊でパートナーシップを良好にする方法

恋愛関係や人間関係で悩んでいる人は多いでしょう。そのような人は、言霊でパートナーシップを良好にする方法を実践してみましょう。人間関係において、言霊は重要な役割を持ちます。ひとこと添えるだけで、人間関係がぐんと良くなるものです。

「ありがとう」は魔法の言葉

恋愛に限らず、人間関係全般に対して言えるのは、ありがとうという言葉です。相手からいいことをしてもらって、ありがとうと感謝するのはとても簡単です。しかし、相手から自分のやっていることを否定されたときなどには、なかなか感謝の気持ちを持ちにくいところがあります。しかし、そんなときでも心からの感謝の気持ちを持ち「ありがとう」「助かりました」などとプラスの言葉を投げかけることで、ぐんとその相手との距離が縮まります。ありがとうは魔法の言葉とはよくいったものです。

「ごめんなさい」は尊重の気持ちを込める

相手に悪いことをしたなと思ったら、すかさず「ごめんなさい」と伝えます。当たり前のことですが、意外とできていないのは、軽く見ているからです。ごめんなさいは、気持ちを込めて言わなければかえって相手を不快にさせてしまいます。相手を尊重する気持ちを込めて伝えましょう。

「さすがです!」はかなり使える

もし上司などの場合、何かいいことをしてもらったとき、助けてもらったときなどは「さすがです」を使いましょう。相手は喜びますし、もっといいことをしてくれます。そうすれば自分も幸せになることができるので、これも魔法の言葉です。ただし、これは心にもないことを言うと、逆効果になるのでよく注意しましょう。

「好きです」「愛しています」を言葉にする

日常的に相手のことを好きであること、愛していることを言葉にして相手に伝えましょう。そうすることで、自分も相手から好かれ、愛されていきます。これまで解説してきたように、言霊にはエネルギーがあり、それが実現します。自分にとことん返ってくるのです。 日本人は、自分の気持ちを言葉にして積極的に言わないところがありますが、好きですや愛していますは、とてもいい心なので、言霊の力を利用しないわけにはいきません。気持ちを込めて愛を言葉にしましょう。

ムカつくなどの汚い言葉は相手に使わない

相手に対して、ムカつく、バカなどの汚い言葉を使うのをやめましょう。相手のミスや悪いところを指摘するのであれば、励ましの言葉に変えて伝えましょう。上司か部下にプラスの言葉、例えば、「頑張れ」「応援しているぞ」「期待してるぞ」と部下を励ますのと比べて、「お前はできないやつだ」「本当にお前はだめだな」「どうせできないくせに」などのマイナスのモチベーションを下げるような言葉をかけるのとでは、大きく結果が変わってくるといわれています。もし、あなたが人を励ます立場であるなら、ぜひ相手のやる気を喚起するプラスの言葉を投げかけましょう。くれぐれもバカなどの言葉は使わないようにしましょう。

言霊の力で仕事運を上げる方法

仕事運も、他の運気と同じように、よい言葉で運気を上げることができます。「私は富もステータスも両方を手に入れています」「私は毎日天職で仕事ができ、楽しくて仕方がないです」など、ポジティブな言葉を現在進行形で言霊に託しましょう。言霊の力で仕事運を挙げれば、どんどんいい仕事が与えられ、楽しくなっていきます。仕事をして社会貢献ができれば、最高にいい状態です。ぜひ仕事運を上げましょう。

「忙しい」ことをネガティブに捉えない

仕事で忙しくなると、「あー忙しい、忙しい」などとイライラしてネガティブになってしまう人がいます。でも、それでは仕事運は下がりぎみに。忙しいときには、笑うといいというように、ポジティブに捉えましょう。

言霊の効果を上げる方法

言霊の効果を上げるには、次の方法を行うといいといわれています。

紙に書く

言霊を使って運気を上げるためには、いい言葉のエネルギーを強化させるために、紙に書く方法があります。「アファメーション(自己宣言)」の世界では、よく行われていることです。また、アファメーションの効果を上げるためには、文字に書くだけでなく、絵に描くという方法も効果があるといわれています。紙に書いたり、絵に描いたりして、より具体的にすると実現しやすくなります。

心を空にする

言霊のエネルギーの効果を上げるためには、心や精神にある雑音をなくす必要があります。心を空にするには、瞑想という自分自身で行う方法もありますが、神社などでお祓いをしてもらうのもおすすめです。心が空になり、今飛び交うあらゆる情報に振り回されることなく、自分が最も重要だと思うことに集中するのをおすすめします。

言霊は、自分が思っている以上に、大きな影響を私たちにもたらします。ぜひ、日頃から言葉を大事にして過ごし、物事に取り組んでみてはいかがでしょうか。