電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > 守護霊の助けを借りて、仕事で成功するための自己浄化の方法

紫苑's Cafe

守護霊の助けを借りて、仕事で成功するための自己浄化の方法

世の中には、仕事で成功した人と成功していない人のどちらかに分かれます。そこにはあらゆる理由があることでしょう。努力の度合いなのか、生まれながらにして運が高いのか。それは人によって異なります。そんな仕事の成功に関して、深く関係しているといわれるのが、守護霊の強さや霊格の高さです。あなたがもし、今の状態から抜け出して成功を収めたいという願望があるのであれば、今こそ、あなたの悩ましい状態から抜け出すときです。その苦しみから抜け出すヒントをご紹介します。

仕事の成功と守護霊の霊格の関係

仕事の成功と守護霊の霊格の関係

仕事で成功したいと思ったら、まず考えたいのが、目の前の仕事をいかに効率よく、無駄なく行って成果を出すかです。それには、努力と素直さ、謙虚さなどが必要、というのはよく聞く話です。また、そこには、強い意思力が重要であるともいわれます。
この仕事の成功について、実は大きく関わっているのが、守護霊です。成功運などは、人間のスピリチュアルの領域に関わるといわれますが、それは決して他人事ではありません。そもそも守護霊は誰にもついているといわれますし、誰でも守護霊の守護の元にあるといわれています。しかし、その守護霊にはレベルがあるのです。そして、その守護霊のレベルによって、仕事が成功するかどうかは変わってくるのです。
この守護霊のレベル、霊のレベルのことを「霊格」といいます。よく、守護霊が「強い」とか、守護霊の力を「強化する」ということが言われることがありますが、これはいずれもあいまいで分かりにくい表現です。なぜなら、霊には強いという概念はあまりうまくあてはまらないからです。
では、守護霊が強いとはどういう状態なのでしょうか。それは、霊格が高いかどうかというほうが適切です。霊格が高いということは、波長が高いかどうかです。そして、霊の波長が高いということは、より浄化が進んでいるということです。守護霊の力が強いということは、その守護霊の霊格が高い、つまり浄化の進んだ波長の高い状態ということになります。

守護霊の霊格はどう仕事の成功にかかわるのか

ではここで、仕事の成功のお話に戻りましょう。仕事に成功するには、守護霊の霊格が大きくかかわっていると述べました。しかし、そもそも守護霊の霊格は、どのように成功に結び付くのでしょうか。
守護霊は人間を手助けしません。人間の都合のいいように、何でもかんでも与えてくれるわけではないのです。守護霊は、あなたの魂の成長をサポートする存在です。あなたの成長のために動いています。あなたの目の前に、いい仕事のチャンスが舞い込んでくることも、あなたに仕事のいいアイデアが浮かんでくるのも、あなたの成長のためにしていることです。そしてチャンスを与え、あなたが前進するのを助けてくれているのです。
より高い霊格の守護霊であればあるだけ、仕事の成功に限らず、あなたが最もいい状態になるように、より善い方向へと導いてくれるのです。

仕事で成功する人は決まって守護霊の霊格が高い

そして、守護霊は、あなたの成長によって交代します。つまり、あなたの霊格がより高まり、浄化が進むほど、守護霊の霊格も上がるのです。先ほどから述べている通り、霊格は、人間にもあります。守護霊の霊格の高さに比例するといわれます。もしくは、守護霊の霊格が自分の霊格であるともいわれています。
いずれにしても、自分の霊格と守護霊の霊格は仕事の成功に大きく関わってきます。仕事で成功する人は、決まって守護霊のレベルが高いのです。そして、自分の霊格も守護霊の霊格も、浄化を進めることで波長が高くなり、どんどん良い状態になり、何をやってもいい結果になりやすくなるのです。つまり、仕事で成功するためには、霊格の高い守護霊のサポートが必要になるため、あなた自身の霊格を高めることが重要になってくるのです。

霊格を高める方法

「仕事で成功したい」と本気で考えているのであれば、「ぜひとも、霊格を高めたい」「霊格を高める方法を知りたい」と思うことでしょう。そこで大切なのは、霊格を高めるためにあなたができることを今すぐ実践することです。その方法をいくつかみていきましょう。

自分自身の霊格のレベルを知る

霊格を高めるためには、まずあなたの今のレベルをよく知っておくことが重要です。しかし、なかなか自分で自分を知ることは困難です。そこでよくいわれるのが、好きな音楽の波動がどれくらい振動数が細かいかということがあります。霊格の高い人ほど、魂から霊体、精神などのバイブレーションがより細かくなるといわれているからです。 激しいパンクロックのような爆音と振動数の低い粗い音楽を好んで聞いているのであれば、それは振動数が低いつまり、霊格が低いといえます。そして、クラシック音楽のような精巧で緻密な構成と振動を持つ音楽を聴くとより違和感がなくなるというのであれば、霊格が比較的高いと考えられます。もちろん、これは一つの目安でしかありませんが、このように霊格を高めるためには、ある程度自分で把握しておく必要があります。

先生を見つける

これは、決して宗教に弟子入りするということではありません。霊格の真に高い先生に習う、ということを意味します。霊格を上げることは、コツがあります。何か迷うことがあった場合、霊格を高めるにはどの選択肢がいいか分からないことが多いでしょう。そうした先人に相談し、「こうした場合、どうすればいいのか」と教えを乞うことで、正しい選択を身に付けることができます。その繰り返しで、あなたの霊格は上がっていくでしょう。特にそのような先生と行動を共にさせてもらうというのがおすすめです。いちいち質問するよりも、その場でリアルにどうすればいいかを教えてもらうことができるからです。

霊格を下げる行いをやめる

先生について学びながら、自分の霊格を下げる行動に気づくことになるでしょう。霊格の低い人は、人を馬鹿にしたり、自分のプライドのために失敗を認めなかったり、何でも悪いことは人のせいにしたりすることは日常茶飯事です。そうした霊格の低い人と同じような行動をしたり、気持ちを持ってしまったりしたときには、それを二度と行わないと誓いましょう。自分の霊格を下げる行いを一つひとつ排除していくことで、あなたの霊格は確実に上がっていきます。

仕事で成功することが本当の成功ではない

もし、霊格を高めて、非常に高い守護霊の導きがあり、仕事で成功したとしても、その時点であなたの霊格のレベルでは、きっとこれが本当の成功ではないと感じるかもしれません。もし、役職や経済力を手にして満足しているのであれば、あなたの霊格はそれほど高いとはいえません。自己満足の世界でしょう。
ポイントになるのは、仕事で成功してもそれに満足を感じず、もっと人生や魂という広い意味で自己実現を図りたいという気持ちになるかどうかです。そしてこれからが本番です。あなたの魂の目標も見えてきて、いつか本当の意味での満足が得られる日がくるでしょう。そのためには、日々、霊格を高め続けることが必要です。ぜひ努力を惜しまず、決してあきらめず、精進しながら進んでいきましょう。