電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > パワーストーンで超開運 ~ストーン本来の力を引き出す方法~

紫苑's Cafe

パワーストーンで超開運 ~ストーン本来の力を引き出す方法~

残念な使い方でパワーストーンの持ち腐れ?もったいない!

願望成就、お守りがわり、ヒーリングと様々な効果をもたらすと言われるパワーストーンですが、その効果を実際には実感できない人も多いようです。「街中のアクセサリーショップじゃなく、きちんとした石の専門店で購入したのに…」「叶えたい願いに合わせて慎重に石を選んだのに…」自分では間違いないと思っていても、実は石の効果を全然、引き出せない使い方をしていることがあります。パワーストーンの正しい取り扱い方を身につけて、開運&幸せを呼び込みましょう。

①パワーストーンの種類と選び方。目的、形、組み合わせ

パワーストーンを買うとき、だいたいその石がどのような効力を持つかチェックして選んでいると思います。恋を叶えたいならローズクォーツやインカローズ、ムーンストーンなど、キャリアアップしたいならタイガーアイやアズライト、水晶などに目を向けていることでしょう。しかし、石は種類だけでなく、形や組み合わせにも注意して取り入れることが大事です。同じ石でも、球体(丸)かタンブル(小石型)かで意味が違ってきます。 次の表を見て、確認してください。

球体(丸)

◎球体(丸)

全方向に石のエネルギーを放出する。調和的な形で、平和な状態や穏やかな愛に結びつく。

卵型

◎卵型

生命力とスタート。新しい自分に生まれ変わりたいときや、何かを始めるときに持つと良い作用をもたらす。

勾玉型

◎勾玉型

チャーム(お守り)的なパワーを持つ形。心身を守りたいときに取り入れると良い。

タンブル(小石型)

◎タンブル(小石型)

ゆっくり、穏やかに、石の力が発揮される。

原石

◎原石

加工されていない原石は石本来の力がストレートに出る。

組み合わせについては、複数の石を連ねてブレスレットを作るときなどに注意をすることです。「癒し」と「刺激」など反対の効果を持つ石同士や、片方がもう片方のパワーを閉じ込めてしまう関係にある石同士を組み合わせるのは避けましょう。
「カーネリアン(勇気、積極性)」と「アメジスト(落ち着き)」や、「ターコイズ(陽気、ポジティブ)」と「マラカイト(癒し)」などがその例です。ひとつずつ別の袋に入れて、一緒に持つ程度なら、気にしなくても大丈夫です。

②パワーストーンが快適な状態でいられるようにする

人間が快適な場所にいるほど気分が安定し、仕事や家事などで能力を発揮できるように、パワーストーンにも居心地の良い状態や場所が存在します。まずは石のコンデションに気を配りましょう。
パワーストーンの愛用歴が長い人は「浄化」という言葉を聞いたことがあると思います。店で買ってきたばかりの石や、しばらく使い続けた石は、石に疲れがたまっていたり、マイナスのエネルギーをかかえていたりすることがあります。すると、パワーストーンが自分の持てる力を発揮しようとしても、困難になります。それを解消するために、定期的に浄化をしてください。
浄化方法は以下の通りです。

流水で浄化する 水道の水を細く少しずつ出し、1時間位パワーストーンをさらしておく
月の光で浄化 屋上など月の光のあたる場所に石を置いて、一晩、月の光にさらす
大地で浄化 石を土の中に埋めて、3日以上経ってから取り出す
クラスター利用 水晶のクラスター(結晶が集まったもの)の上に乗せておく

上記のどの方法を選んでもかまいませんが、アズライトやインカローズ、ラピスラズリ、ターコイズなどは水に弱いので、水での浄化は避けた方がよいでしょう。石は元々、自然の中から生まれたもの。大地や月の光に触れているとき、心地よさを感じ、エネルギーがどんどん蘇ってきます。あなたの心強いパートナーになる準備ができたはずです。
また、パワーストーンは日頃の保管方法も大事です。布で専用の袋を作るとよいでしょう。素材は綿や絹など革以外の天然素材を選んでください。石は混ぜないで、できれば、ひとつずつ別々の袋に入れること。石同士が喧嘩することなく、落ち着いた状態でいられます。
浄化に使う水晶のクラスターに乗せておくという保管方法もあります。保管しながら浄化もできて手軽です。

③パワーストーンはどうやって身につける?身につける場所も大事

正しいやり方で浄化し、目的に合った種類、形の石を用意した。次に押さえておきたいのが、パワーストーンを身につける部位です。デスク回りに置いたり、バッグの中に入れて持ち歩いたりする人も多く、それらも間違いではありませんが、より、効果が高まる使い方を覚えておきましょう。次の表を参考に、目的に合わせて、パワーストーンの「位置調節」をしてください。

目的・願望 効果が高まる部位 つけ方例
人柄を変えたい 首の周辺 ペンダントやネックレスをつける
気力を高めたい お腹の周辺 石が入ったバックルつきベルトをはめる
ジャケットのポケットに石をしのばせる
安定感が欲しい 足元 石が入ったアンクレットをはめる
創造性、恋愛運を高めたい 手の薬指 指輪をはめる

寛大な女性になりたいときは、“クンツァイトのネックレスをつける”という具合ですね。
参考にしてください。

④その他にも、知っておきたいこんなタブー

ほかにもパワーストーンを用いるときには、幾つかのルールがあります。石はできるだけ、自分以外の人に触らせないようにしましょう。相手が負のエネルギーを持つ人であれば、石にも良くない影響がもたらされます。水に弱い石は当然、水気に気をつけてください。気分や体調の良くない日には石を購入しないこと。これらのことも忘れないでください。

最後に、ひと言。パワーストーンも自然から生まれた生き物です。自らの力で人間を幸せにしてくれますが、石を選ぶときにあまりにも「○○になりたい」「○○して欲しい」と自分の欲望ばかりを念頭に置いて選ぶと、石も残念な気持ちを抱きます。
できれば、店で石を眺めながら、なんとなく心惹かれた、可愛く思えた、直感に響いた、そんな理由で選んで、購入できるのがベストです。ペットを慈しむ気持ちに似ているかもしれません。いつも一緒にいるうちに、色が美しく変化して驚くこともあるでしょう。
願いを叶えてくれるパワーストーンだからこそ、石を純粋に愛する気持ちを忘れないでください。

アメジスト 沈静、安心、霊的パワー トパーズ ストレス緩和、知性
アズライト 知力を高める トルマリン 心身のバランス
オニキス 持ち主の身を守る ヒスイ 邪悪なものを遠ざける
オパール 創造力、才能の開発 フローライト 感情の安定
カーネリアン 活力を生み出す ペリドット 快活さ、異性運が高まる
クリソコラ 癒し、気持ちの安定 マラカイト 洞察力、邪気を払う
水晶 オールマイティな力 ムーンストーン 霊感を高める、恋愛運
スギライト 霊や人の邪念から守る ラピスラズリ 波動の調節、知性、愛情
ソーダライト 直感力や意思の強さ ルビー 情熱、目的達成
ターコイズ 勇気や積極性 ローズクォーツ 恋愛運向上、やさしさ

※上記の中でも、特に水晶はオールマイティなパワーを持つ石であり、さまざまな局面で幸運をもたらすほか、霊感を磨きたい場合などにも使えます。パワーストーン初心者にもおすすめです。