電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > ケース別指南!恋愛運を高める霊的カラーファッション

紫苑's Cafe

ケース別指南!恋愛運を高める霊的カラーファッション

私ども電話占い紫苑に寄せられるご相談やお手紙の中に、オーラや色彩による開運に関するお問い合わせが増えてまいりました。おそらく、色風水と題した占いのベストセラー本やテレビ番組『オーラの泉』などの影響も強いのではないかと思います。
質問の中で一番多いのは、やはり恋愛に関するものです。
「片想いや復縁に効果のある色というものはあるのでしょうか? 」
こうした疑問にお答えする意味で、恋愛成就に役立つ色彩の使い方について今回はご紹介したいと思います。

オーラと色彩心理学の関係

一般的な色彩占いの場合、その理論は色彩心理学をベースにしていることが多いようですが、心理学における色の解釈と各色のオーラの意味には似通った部分が多くあります。
たとえば、色彩心理学で赤という色は情熱やバイタリティ、怒りなどの心理を表しますが、私たち霊能者が行うオーラ透視でも、怒りや興奮の感情を強く抱いている人は実際に赤系のオーラを強く発していることが多いものです。心理学は科学的なアプローチによって、また霊学は魂の原理を学ぶことによって人間の本質に迫ろうとするものですが、いずれも人間の深層について追究していく過程でこうした一致点が見られてもおかしくはないのかもしれません。
ただし赤とひとくちに言っても、霊視的に見た実際のオーラ分類はそれほど単純ではありません。同じ赤系のオーラでも、激しい怒りに駆られている場合は濁った暗い赤、いっぽう恋愛の情熱で昂揚しているときには澄んだローズレッド…といった具合に、その輝度や澄み具合によって意味がまったく異なることもあります。

服の色を変えるとオーラの状況も変わる!

こうしたオーラ色彩の波動を応用することで、開運や恋愛成就に役立てることももちろん可能です。特定の色彩の波動を身につけることで、その人自身のオーラに変化を与えることができるからです。どんな色を身にまとえば、どういう開運につながりやすくなるのか、とくに恋愛テーマに焦点をしぼって分かりやすくまとめてみました。

以下、各色が持つ波動の霊的意味に従って、異性との出会い、復縁、片想い、不倫成就など恋愛ケース別に願いが叶う開運の色づかいとファッションを記します。

①片想いを叶えたい場合

■ オレンジ、イエロー、ゴールド
辛い片想いが続くと、思い詰めるようになり表情も暗くなりがちです。感情が暗くなるとオーラも暗くなり、貴女の魅力が余計に相手に届かなくなります。そんなときにはオーラと霊体にエネルギーを与えて明るく活性化してくれるオレンジやイエロー、ゴールドなどの色合いを服装に取り入れましょう。特にゴールドは、「勝利・注目・華麗」という霊的意味合いが強く、この波動を身にまとうことで相手の目に貴女の存在が留まりやすくなります。

②出会いのチャンスを作りたい場合

■ レッド、パステルピンク、赤紫、ラベンダー
自分から出会いのきっかけを作れないという人は、たいていブルーやグリーン系の寒色系オーラを発していることが多いようです。そういう場合は、女性的な魅力を高め、異性を強く惹きつける効果のあるパステルピンク、赤紫、ラベンダーブルーなどの色合いを組み合わせたコーディネートがおすすめです。また、さらにここに赤を使うことで、貴女の内側にくすぶった情熱のエネルギーを外部へ解放することができます。
「赤を着ると物欲しげに見えて嫌だ…」という理由でこの色を敬遠される方もおられるかもしれませんが、全身をレッドのドレスで決めろと言っているわけではありません。ファッションの一部に気軽に取り入れるだけで良いのです。赤、とくに朱赤には魔除けの意味があるので、出会いの際に悪い異性が近づくのを防ぐ効果もあります。

③告白を成功させたい場合

■ サーモンピンク、ローズレッド、ラベンダー
サーモンピンク、ローズレッド、ラベンダーの各色ともに女性らしい魅力、内に秘めた美しさを引き出してくれる波動を発しています。告白の際に少しでも強く貴女自身を引き立たせる意味で、こうした色は積極的に取り入れていただきたいと思います。

④相手からの逆告白を引き出したい場合

■ 白、ライトピンクまたはライトイエロー、ベージュ系
相手からの告白を促させるには、男性側の緊張を解きほぐすと同時に、貴女自身の優しさと従順さを強調する色がおすすめです。できればきつい原色系は避け、ライト系のピンクやイエローとベージュを組み合わせた大人しいファッションを心がけてみてください。まだあまり親しくない相手に自分を印象づけるには、純白のワンピースなども大変効果があります。
ただし白を単独で着続けると逆効果になることもあるので(白は純粋さとともに感情的な無関心を表しやすい色でもあります)その点はご注意ください。

⑤喧嘩別れしたあの人と復縁したい場合

■ 青紫、ライトブルー、ライトグレイ(シルバーグレイ)系
相手に対する謝罪の気持ち、後悔の念や、やり直したいという思いを伝えやすいのは、ブルー系や明るいグレイ系の色です。こうした色が発する波動には、怒りや恨みで乱れたオーラを沈静化させる働きもありますので、彼と喧嘩したあとで頭を冷やしたいときに着てみるのも良いでしょう。
ただし、こうした色が効力を発するのは、離別後間もなくに限ります。別れてから期間が経ってしまってから復縁を願う場合は、①のケースでご紹介した色を取り入れてください。

⑥不倫や三角関係でライバルに勝ちたい場合

■ 赤紫、ゴールド系
恋愛に限らず、ライバルに勝つパワーを与えてくれるのはゴールド系が一番です。また赤紫の色は、ミステリアスな魅力を増幅させますので、相手の男性に対して貴女を強くアピールすることができます。
同じパープル系でも青紫に傾いてしまうと、別の意味合い(芸術的な直感力や霊感、孤高性など)が加わるので、服や小物を選ぶときにはご注意ください。

以上、服装の色がその人のオーラの波動を変えるという考え方に基づき、恋愛の開運カラーをひと通り出してみました。色にはそれぞれ自分の好みや顔色に似合う色、似合わない色がありますので、その辺は貴女ご自身の工夫も加えてみてください。たとえば、ぽっちゃり気味で赤系を着ると太って見える人は、スカーフや服装のワンポイントなどに使うなどの工夫で幸運色を取り入れることもできます。
また「私はこんな色を使って開運した」という皆様からのご報告もお待ちしております。