電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > 守護霊を味方につける方法

紫苑's Cafe

守護霊を味方につける方法

私たちはこの世に生まれた時から、常に目に見えない存在によって導かれている…。その事を貴女はご存じでしょうか。一人一人の人間の霊魂には多くの背後霊たちが付き添い、私たちが今世で為すべきことをひとつでも多く為し、より実りある人生を全うできるようにと気遣いながら、常に温かい手を差し伸べてくださっています。そしてその背後霊団の中でも、とくに中心的な役割を担われているのが守護霊という存在なのです。この守護霊からの助力をどれほど受けられるかによって、私たちの運気は大きく左右されます。今生における私たちの幸福は、守護霊様に愛され、それによってどれだけの加護を受けられるかにかかっているといっても過言ではありません。貴女のちょっとした心掛け次第で、守護霊から何倍もの恩恵を引き出すことができます。この機会に守護霊様についてより深く知り、人生の運気を向上させてみませんか。

守護霊の多くは、遠い先祖霊や縁の深い霊から選ばれる。

守護霊の多くは、遠い先祖霊や縁の深い霊から選ばれる。霊能者によって多少の見解の相違はあるものの、通常、私たちの先祖霊の中からとくに霊格の高い魂が守護霊として選ばれます。ただし、数代さかのぼる程度の近い先祖ではなく、その多くは数百年、数千年も前の人物、ときにはアトランティスやムーなど地球太古の文明時代に生きた魂や異なる次元の宇宙からわざわざ飛来する魂も存在します。 私たちと守護霊との関係は単に物質的な血縁だけの繋がりではなく、宇宙創生期より綿々続く霊的遺伝子をも含めた、より広い意味での先祖と子孫の関係なのです。いずれにしても守護霊様にとって私たちは、かけがえのない子孫に当たります。従って、その幸せを願わないはずはありません。 先方は私たちに手を差し伸べるべく、常に準備をしてくださっています。しかし、守護霊の本来の役割は、今世における私たちの魂の成長を促すことにあります。つまり子孫の幸せを願っているとは言っても、無条件に手を貸してくださるわけではないのです。自覚なく毎日を怠惰に過ごしている人間に対しては、守護霊様も成す術がありません。守護霊様からお力をいただき、運気を発展させられるかどうかは、まさに私たちの心の持ち様ひとつにある、と言っても過言ではないでしょう。 まず何よりも大切なことは、守護霊様がいつもついていてくださる、という事実を信じることです。この世に一人ぼっちの人間など存在しません。貴女の事を心底思ってくださる魂がいつも傍らに寄り添っているということを忘れないでください。そして心の中で、「守護霊様、いつも見守ってくださってありがとうございます」と、ひたすら謙虚に感謝の言葉を念じてください。その心は守護霊様に必ず伝わり、貴女がご自分の存在に気づいてくれたことを喜んでくださるはずです。それによって貴女への愛情がいっそう増し、今まで以上のご加護をいただくことができるでしょう。

守護霊は私たちの魂の成長を望んでいる。

守護霊は私たちの魂の成長を望んでいる。さらに守護霊様に好かれるようになるにはどうしたらよいのでしょうか。守護霊様が何よりも期待しているのは私たちの魂の成長です。それに必要な「日々の努力」、「正しい行い」、「他者への思いやり」を実践することこそ、その意に適ったことであり、ひいてはより多くの力とご褒美をいただくための近道なのです。 このように申し上げますと、「そんな事ができれば苦労しない…」と反論されるかもしれません。もしかしたら貴女は物事を難しく考え過ぎているのではないでしょうか?政治家や事業家となって世の中を変える。あるいは貧しい国でボランティアをするなど、人生に高邁な目標を掲げて努力することはたしかに素晴らしいことですが、守護霊様は単にスケールの大きな事を望まれているわけではありません。 たとえば主婦の方であれば、毎日家をきれいに掃除し、おいしい料理を作って家族を喜ばせられるように努力をする。お仕事をお持ちであれば、真面目に働き、ミスをしないように努力をするなど、毎日の生活の中で自分の役割をきちんと果たすということも立派な魂磨きなのです。要するに自分の持ち場の中で精一杯努力することこそが、守護霊様が最も喜ばれることです。 守護霊様は、私たちが毎日力を尽くして生きているのをご覧になると、必ずその仕事がうまくいくように計らってくださいます。臨時出費で今月の家計は厳しいと思っていたらスクラッチくじで10万円が当たったり、没になってしまった企画書がたまたま社長の目に留まって新規プロジェクトに引き立てられたりなど、思いがけない幸運の形でそれは現実化します。逆にこうした幸運に巡り会った時には、必ずそこに守護霊様のご加護が働いていることを忘れてはなりません。

正しい方向へ向かって常に努力する…。それが守護霊の加護を得る唯一の道です。

「正しい行い」や「他者への思いやり」も、それを完全に実践できるならば、すでに聖人の域に達しているといえるでしょう。もちろん私たちは、聖人ではありません。ときには間違いも起こしますし、醜い嫉妬をしたり、他人を憎んだりもする生身の人間です。しかし、少なくとも正しくあろうと心掛けることは可能なのではないでしょうか。もとより守護霊様は貴女の心を全てお見通しですから、自分の心を正しい方向へ持っていこうという意志を持ち続けるだけでも様々な加護を授けてくださいます。今まで近所の住人に挨拶をしなかった方は、これからは軽く会釈だけでもするように心掛けてください。電車の車内でお年寄りや小さなお子さんを連れたお母さんが困っていたら声をかけてください。会社や学校で他の人が手を挙げない仕事を率先して引き受けてみるのもよいでしょう。たとえばオフィスやマンションのエントランスに落ちているゴミを拾う。あるいは外出先で入ったトイレが汚れていたら密かに拭き掃除してあげるのも、それだけで世の中を明るく照らす立派な善行なのです。 最初のうちはぎこちない行動しか取れないかもしれません。しかし不思議なことに、自分の行為によって他人が喜んでくれたり、その好意に触れたりすると、そこに自然と「やりがい」が生まれます。そのうちに「正しい行い」や「他者への思いやり」を実践することが苦ではなくなり、むしろ楽しささえ感じるようになるのです。 貴女のそんな様子をご覧になれば、守護霊様は心から喜ばれるはずです。素晴らしいご縁や出世、金運といった形で、人生のご褒美を授けてくださるでしょう。守護霊様が望まれている通りに生きようとするだけで貴女の運気はますます発展していくのです。

人生における苦難や低迷は、実は守護霊が与えてくれる気づきのチャンスです。

守護霊の存在を信じず、自分は孤独だと思い込んで自暴自棄な日々を過ごすことほどもったいなく、また恐ろしいことはありません。守護霊様は忍耐強く貴女の心が変わるのを待ちながら、過ちを気づかせようとしてくださいますが、それでもこちらが拒絶し続ければ、先方からの関与も少しずつ薄くなっていきます。やがて一切貴女の人生に関わらなくなるか、あるいは霊格がワンランク低い守護霊様にバトンタッチされてしまいます。逆に貴女が一人の人間として目覚め、魂の向上へ向かって努力を始められれば、その成長度合いに応じて、より霊格の高い守護霊様に交代することもあるのです。 ときには試練や苦悩の形で、守護霊の側から魂の目覚めを促すようなこともなさいます。もちろん意地悪をしているわけではなく、全ては貴女に対する深い愛情の故です。「ずっとおまえを守護してあげたい。だから、早く目覚めてほしい!」人生につきまとう多くのトラブルの裏には、実はそうした守護霊様の優しさが隠れているのです。 繰り返しますが、守護霊様に好かれることは決して難しいことではありません。自分を生かしてくれている宇宙、そしてその化身のひとつである守護霊や背後霊、先祖霊たちに心から感謝をする。そして日々、力を尽くして事に当たり、人として正しい道を生きてくよう努力をすれば、それだけでよいのです。 貴女が守護霊様からの恩恵を存分に受けられ、これからの人生をより実りあるものとされることを心から願っております。

一番大切なことは、月の霊力周期に合わせて行動し、自分の精神のリズムをこの周期に同化させていくことです。新月の祈りの時期、上弦のパワーチャージの時期、満月の行動の時期、下弦の達成、休息の時期、この繰り返しを自分の生活と一体化させることによって貴女の願望は次々と叶えられていくはずです。