電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > ムーンパワーで恋愛を叶えよう!

紫苑's Cafe

ムーンパワーで恋愛を叶えよう!

今回は、月の魔力(ムーンパワー)で恋愛を叶える方法をご紹介します。月に関するおまじないはいろいろありますが、紫苑流のアレンジで、月齢別に効果の高い祈り方をいくつか挙げてみます。

古来、月には霊力が宿るといわれ、世界の各地で太陽同様に、信仰の対象となってきました。月の引力は潮の満ち引きを生み出し、例えば海に棲む生き物の多くが満月の夜に産卵を引き起こすと言われています。私たち人間の場合も、満月には出産が増え、引き潮の時に息を引き取る人が多いようです。
満月は「サクセスムーン」ともいわれ、幸運を呼ぶ月とされてきました。そのことを経験的に知っている人たちは、大きな商談を満月の日に設定したり、株売買をおこなったりしています。一方で、満月の月明かりには人の狂気を呼び覚ます魔力があるともいわれます。英語で「狂気」を意味するルナシィが、月を語源としていることは、よく知られています。その上、満月の日には、事故や事件、自殺が増えるという統計結果もあるのです。
つまり月にはとてつもないパワーがあるということです。月の霊的パワーを実感している人たちは、常に月の満ち欠けを示す月齢表というものを持ち、毎日の生活の中で役立てています。これほどに身近にあって、素晴らしい霊力を持つ「月」を活用しない手はありません。皆様にも、恋愛を始めとする様々な開運に役立てていただきたいと思います。それぞれの月齢に応じたお祈りの方法などをご紹介しますので、是非お試しください。

新月への祈り方

新月新月新月とは太陽の光を地球が遮り、まったく月に光が当たらなくなるときです。新月は、始まりの月といわれ、秘められている月の霊力がその発動の時を待っているのです。作物を育てるときには、新月に種まきをするとよい、といわれています。
新月の時には、できるだけ心を落ち着けるようにしてださい。ネガティブな感情を抱いていると、月が満ちるにしたがってさらにネガティブな波動が増してしまいます。新月の時期は願望達成への一番大切なときです。新月になる時間をインターネットなどであらかじめ調べ、正確に新月を成す時間帯に願い事を祈りましょう。願い事は、ひとつでも複数同時でも構いません。「彼との恋愛がうまくいきますように」などの抽象的な願望表現ではなく、「彼の気持ちが私に向くようになる」「彼からデートの誘いのメールが来る」「私は宝くじで高額当選を出す」というように、断定的かつ具体的な表現で、願い事がすでに叶っているイメージを作り上げ、それを声に出しながら紙に書いてください。書いた紙には日付を入れ、大切に保存しましょう。この時、月の神霊の波動に、貴女の願い事の波動が一体化するようなイメージを持つことが大切です。これは非常に達成率の高い方法なので、月が巡ったあとで紙を見返すと、その結果に驚かれることと思います。

上弦の月への祈り方

上弦の月上弦の月新月が満月に至っていくまでが上弦の月と呼ばれます。この時期は月の霊的なパワーが発動し、頂点へ向かっていく時です。毎日、そのパワーを体内に吸収できるよう、心を静かに保ちながら数分間月光浴をすると効果的です。瞑想をすれば月の波動とさらに共鳴しやすくなります。体内に不思議な力がチャージされていくのを感じられることでしょう。
上弦の月に対しては恋愛達成のお祈りをするのがベストです。恋愛成就に効果のあるローズクォーツやピンクオパール、カーネリアンなどのパワーストーンを身につけて祈れば、より効果が上がります。具体的な方法としては、まず月明かりの下で石を身につけて目を閉じ、精神を集中します。自分が今一番願っている場面を頭の中に作り出しましょう。好きな人とデートをしている場面や、理想の異性と出会う場面などを自由に想像して、その想念を月に飛ばすようにイメージしてください。これを半月の時期を中心に2、3日続けて行ってください。

満月への祈り方

満月満月徐々に光を増していく月は、満月にいたって「ムーンパワー」を全開させます。この時期には「祈る」のではなく「行動」してください。告白を考えている方は満月を選んで実行されることをお勧めします。成就率が全く違います。復縁を望まれている方は、お相手にメールを送ってみましょう。他の時期に比べて、お相手から色よい返事がかえってくる確率が非常に高くなります。また満月の時期は賭け事に挑戦したり、宝くじを買ったりする好機でもあります。セレブなお相手との出会いを期待して、ワンランク上のレストランで食事をしたり、高級ブティックで買い物をしたりしても良いでしょう。満月の強力な霊的パワーが、貴女のラッキーを後押ししてくれるはずです。

下弦の月への祈り方

下弦の月下弦の月下弦の時期は満月が徐々に欠けていき、再び新月へ向かう収束のときです。新月から着実にパワーを溜めて満月に開花させた人にとっては、収穫の果実を味わう時期と言えるでしょう。今までの祈りで得た成果を存分に楽しんでください。ただしムーンパワーの波動をうまくつかめずにこの時期を迎えてしまった場合は、精神を落ち着けて十分に休息をとってください。下弦の月の時期に、焦ってムーンパワーを得ようとお祈りなどをしてはいけません。精神のバランスを崩す恐れもあります。

一番大切なことは、月の霊力周期に合わせて行動し、自分の精神のリズムをこの周期に同化させていくことです。新月の祈りの時期、上弦のパワーチャージの時期、満月の行動の時期、下弦の達成、休息の時期、この繰り返しを自分の生活と一体化させることによって貴女の願望は次々と叶えられていくはずです。